更新履歴

CONTENTS

ARCHIVES

PICK UP

更新記事

2012年11月7日 活動報告

第15回「まちと森と水の交流会」参加

このボランティア活動は、山口県の県民の生活や企業の活動に欠かせない、水源を守る森林機能や地球温暖化防止機能などへの理解を深め、森林の整備や適正な管理に対する、企業の自主的な活動を促進することを目的に、山口県農林水産部森林企画課が主催している活動です。
周南地区工水利用者協議会の幅広い参加で、水源である森を整備しています。
徳山積水も毎年、このボランティア活動に参加しています。
今年は、10月29日(土)、整備場所は、周南市須々万の6万坪の森林公園「ふれあいの森」で行なわれました。
総参加者数360名で主に下刈り作業や枝打ちを担当し林内整備を行ないました。
作業する場所は、非常に急斜面で常に足元に注意を払い作業しました。
作業開始時は、薄暗い雑木林も作業が進むにつれ、下刈りで足元の枝木等がスッキリし老木や枯れ木を撤去したので日当たりが良くなりました。
整備された、林内は春には新しい草花の芽が出てくるでしょう。
約2時間の作業を終え、「ふれあいの森」の広場で「スーパー竹とんぼ」のパフォーマンスも催され、2012年に山口県で行なわれる「第63回 全国植樹祭」のマスコットの「やまりん」もお目見えし会場に華を添えていました。
とてもかわいいマスコットキャラクターです。
広場では、徳山積水の「積水の森整備」活動紹介のパネルも展示され当社のボランティア活動も参加者に広く知って頂くことができました。
閉会式が終わってから、お昼ご飯に「炊き込みごはんとふるさと汁」が振る舞われました。
自然の中で頂くごはんはとても美味しかったです。

img_01 img_02
「紹介パネル」 「やまりん」
img_03 img_04
「作業風景」 「徳山積水参加者」
※来る11月26日(土) 「第24回 積水の森整備作業」を行ないます。 一般の方の参加も大歓迎です。 参加希望の方は、徳山積水 管理グループまでお問い合わせお願い致します。

PAGE TOP