採用情報

CONTENTS

PICK UP

新卒者採用情報

人材育成/福利厚生

徳山積水工業の人材育成方針

徳山積水工業は、経営理念にも示しているように、「人」と「技術」を最も大切にしている会社です。これからも人づくりを第一とし、開発技術力、生産技術力、設備技術力等のモノづくり力を深耕していきます。そのためにも人材育成は、今後の事業を推進していく「要」であると考えています。 人材育成の基本方針として、社員の資質の向上、能力開発及び人格形成を図り、会社の社会的使命を認識して、見識(判断力)、胆識(実行力)のある人材の育成を掲げ、当社独自の一般教育・研修システムに基づき、人材育成に取り組みます。

image

img_mizusumashi

人材育成の仕組み

入社してから3ヶ月間は、新入社員教育を行います。これは当社のことを良く理解してもらうために、社内で座学、現場での交代研修等を通じて一連の知識を習得していただきます。また社外では、ビジネスマナー研修や自然保護活動に参加していただくことにより、社会人としての一般的な教養を身につけていただきます。職場配属後は、OJTを基本とし、仕事を通じてそれぞれの職場に必要な業務スキルを習得していただく一方で、一般教育・研修システムに基づいた必須教育並びに選抜・選択教育への参加、社外講習会への参加、公的資格の取得等、OJTとOFF-JTとのバランスを取りながら推進します。また当社の大きな特徴のひとつとして、グループによる業務改善活動(みずすまし活動)に力を入れており、QCストーリーに則って、論理的に問題の所在を突き止め、解決策を企画し、その実施を推進することのできる、問題解決能力に優れた人材を育成しています。

image

グローバル人材の育成

マーケットのグローバル化が急速に進展していく中、当社においてもグローバル人材の育成は、避けて通れないものとなってきています。そのため2012年度から、主に海外ビジネスが必須となる社員を対象に、週1回外国人講師を会社に招いて、英会話教室を開催し、語学力のスキルアップを図っています。また積水化学工業�の主催で行われるグローバル人材育成研修にも、社内から選抜された社員を積極的に参加させて、人材のグローバル化を急速かつ強力に推進しています。

福利厚生/レクリエーションの紹介

image

社員食堂

100席ある社員食堂は、クリーンかつオープンな環境の中で、社員の健康に配慮したメニューを多数取り揃えており、ひとときの憩いの場となっています。

image

テニスコート

昼休みなどに、社員がリフレッシュするためにテニスをしたり、社内レクレーション行事(ソフトタッチバレーボール)などで使用しています。

image

社員寮

自宅から通勤できない社員に対して、会社が部屋を借り上げて、公私共に充実した生活が送れるよう万全のサポートを行っています。

イメージ

社内レクレーション行事

社員・部署間での交流促進や健康の維持・増進を目的として、毎年ソフトタッチバレーボール大会やボーリング大会を開催して、楽しく汗をかいています。

PAGE TOP