技術情報

CONTENTS

PICK UP

PVC/Advancell

高分子×機能性

ポリマー部門

徳山積水が生み出す製品の原点「セキスイPVC」、高品質・高耐熱性のセキスイCPVC HA

徳山積水で生産された塩化ビニル樹脂「セキスイPVC TS」は、積水化学グループに供給され、エスロンパイプ、エスロン継手等の商品に加工されています。また塩化ビニル樹脂を塩素化して造られる「セキスイCPVC HA」は、高い耐熱性から給湯管等に使用され、塩化ビニルとアクリルとのグラフト共重合樹脂である「セキスイPVC AG」は、高い衝撃性からハイ・インパクトパイプ等に使用されています。「セキスイPVC HA」を原料として造られる「セキスイ耐熱コンパウンド」は、優れた機能性を活かし、各種成形材料として幅広く使用されています。

イメージ

セキスイPVC製造工程


多分野で用いられる機能性微粒子「アドバンセル」

ADVANCELLとは、積水が培った微粒子製造技術をベースに、その構造へ様々な特徴を持たせることでより多岐にわたる用途に対して有用な機能を発揮する機能微粒子で、EM[発泡粒子]・HB[中空・多孔粒子]・MB[成形用マスターバッチ]があります。
代表的な用途として、自動車等の成形部材、壁紙、塗料、多孔セラミックスなどがあります。

発泡粒子とは?

低沸点炭化水素を熱可塑性シェルでマイクロカプセル化した微粒子です。これは加熱により膨張し、同時にシェルが軟化することによって急激に膨張し、中空状のバルーンとなります。
中空バルーンなので、独立気泡を形成し、グレードを選ぶことによって、膨張開始温度、膨張の大きさ等を最適化することができます。

イメージ

アクリル系機能性樹脂「ADVANCELL」製造工程

製品紹介/使用事例

イメージ

徳山積水のポリマー製品は、
身近なところで暮らしを支えています。

ポリマー製品は生活雑貨から住宅・資材をはじめ、自動車産業や・ライフライン・都市インフラまで、日常生活の中で身近にある製品の原料として幅広く使用されています。

PAGE TOP