人を知る

Work & Person

04Interview

会社-部門-部署を越え協力したモノづくり!

  • 入社2014年入社
  • 所属部署ポリマー製造部 塩ビテクニカルセンター

現在の仕事内容を教えてください

私は塩素化塩ビ樹脂(CPVC)の新用途開発を行っています。塩素化塩ビ樹脂とは、塩ビ樹脂を変性させた樹脂で高い耐熱性・難燃性を特徴とする当社の主力製品の一つです。 私は上記の特徴を活かした新用途を開発しています。今後拡大が予想される市場において、塩素化塩ビ製品を適用できないか、そのためにはどのような製品設計をすればよいか、どのようなプロセスでモノづくりをするのが良いのか検討しています。求められる機能に合わせて塩素化塩ビの構造を変える等、原料メーカーである徳山積水の強みをフル活用した開発ができています。

出向の経験があると伺いました。その時の経験談を教えてください!

私は積水化学工業の塩ビ管開発・製造の主幹工場(滋賀栗東工場)に約2年間出向しました。そこでは、機能性塩ビ管の開発を担当しました。 この出向で一番感じたことは「積水化学グループ全体を巻込みながら開発ができる」ということです! 徳山積水から供給された塩ビ樹脂に対して機能発現に必要な添加剤を配合する検討・実プロセスで最終製品に成形する検討を行いましたが、評価方法は研究所に相談、評価は徳山積水のラボ機を使用、実機の評価は製造部門に協力依頼というように部署を越えて協力して開発する体制ができているのは大きな強みであると思います。

仕事のやりがいを教えてください!

自分の考えを反映させた開発ができることです! 当社には「若いころから幅広い仕事を任せられる、自分がやりたいことに挑戦できる」風土があると思います。そうした中で開発品の試作をしていると失敗をすることも多々ありますが、自分が考えたアイデアがうまくいくと大きな達成感があります! 私自身も、もっと多くの提案をして新製品の上市に貢献できればと考えています。

就活生へメッセージ

就職活動中は経営陣の会社に対する想い・経営ビジョンを直接聞ける数少ないチャンスだと思います。ネット情報やOB情報を基に会社のことを深く調べて疑問・質問をぶつけて議論してみてください。多少聞きづらいと感じることでも気になることは全て聞くべきです。そうすることで自分が「就きたい職種」「働きたい会社」が見つかると思います。上手くいかないこともあるかもしれませんが今しかできないことなので楽しみながら進めてください。皆さんとお仕事ができることを楽しみにしております!